2011年08月08日

office365導入 ファーストインプレッション

一般的にサーバーを社内に置いてExchange ServerやSharepointを構築する事が多いですが
海外拠点からもアクセスする場合に回線の遅さが問題になります。

今回office365で解決してみました。

使ってみて
・ログイン場所が見つけずらい。
office365 singin か office365 ログイン で検索が良いかも
http://g.microsoftonline.com/0BD00ja-jp/104

・CSVでのユーザー一括登録時に日本語は文字化けする。

・iPHONEの設定はマニュアル通りで設定できる。
アンドロイドは不明

・ログインできない場合はパスワードリセット

・過去メールをPSTファイルでインポートしたら不調になった。(非常にEXCHANGEが遅くなった原因不明)

・p1コースの最大ユーザー数が不明(50人まではできるようだが、それ以上も購入できるか不明)
・dnsのNS変更が必要。cnameとaレコードのみユーザー追記可能。
  →google appsと併用する場合はtxtレコードの使用不可

・lynkのログインが遅い

・レスポンスがそれほど速いわけでは無い。
(日本からはそこそこ速い、中国からはその場所の回線速度によるがそれなり)

などなど


思い立ったら即日導入できるのは非常に便利、AD不要なのも良い。
ハイブリット型も魅力的だがコストメリットが無くなります。

posted by anyway at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | office365 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218969905
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック