2011年08月24日

office365は中華人民共和国では正式に対応を表明していない

office365のFAQより
===============================
Q. Office 365 を利用できる言語は何ですか? また、どこの地域および国で利用できますか?

A.Office 365 は、英語、ポルトガル語 (ブラジル)、簡体字中国語、繁体字中国語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ハンガリー語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェー語、ポーランド語、スペイン語、スウェーデン語、ルーマニア語、およびロシア語の 21 の言語でご利用いただけます。

Office 365 は、米国、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、コロンビア、コスタリカ、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イスラエル、イタリア、日本、韓国、ルクセンブルク、マレーシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ペルー、ポーランド、ポルトガル、プエルトリコ、ルーマニア、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、トリニダード・トバゴ、および英国の 40 の国または地域でご利用いただけます。
========================================

香港は入っているが中国と台湾はなぜか入っていない、アクセスする事は可能だが
早く正式対応して中国国内からの回線速度を高速にして欲しい。
posted by anyway at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | office365 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック