2011年11月18日

Adobeがアップグレードポリシーを変更

先月アドビ社がアップグレードポリシーを大きく変更して
アップグレード元を主要3バージョンから主要1バージョンにすると発表しました。


これはかなり強引&利己的な手法なのでユーザーから大きな反発が起きると思いましたが
そのままで進んでいるようです。

現在CS2-4ユーザーはCS5(5.5)にアップグレードしないとCS6にはアップグレードできなくなります。

もっともアドビとしては今のライセンスをユーザーに破棄してもらい
クラウド型の月額利用制のAdobe Creative Cloudに移行して欲しいのでしょう。

時代の流れと言えばその通りですが購入時のまま長期間使い続けたいユーザーには不利益になります。
posted by anyway at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック