2009年10月31日

2008から2008R2へのバージョンアップ

Windows Server 2008から
Windows Server 2008 R2へアップグレードしてみました。

リモートデスクトップ環境で操作して
そのままアップグレード成功しました。

Hyper-Vは無印2008の統合サービスでもR2でマウスオーバーなど動作
しましたがスナップショットなどのエラーがlogに出ます。
R2にしてから「統合サービス セットアップ ディスクの挿入」を
再度実行すると統合サービスのアップグレードができました。

念の為Hyper-Vのマシンは停止して実行しました。
posted by anyway at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮想マシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

Hyper-VでINTEL⇔AMDの移動

Hyper-v仮想マシンのホストを移動する場合の注意

Hypre-V2.0のクイックマイグレーション
・INTEL CPUとAMD CPU間の移動は無理
・同じベンダーのCPUでもCPUの機能が下がる場合は移動は不可
(SSEのバージョンなど)

参考


仮想マシンのプロセッサ互換性モード


SCVMM2008の機能か不明ですが
コールドマイグレーション(仮想マシン停止状態)でIntel Core2DuoからAMD Athlon x2へ
移行できている人がいます。
posted by anyway at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮想マシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。